Alexis’s Diary

21歳の備忘録

東野圭吾さんの「どちらかが彼女を殺した」読了。

こんにちは。

Alexisです。

 

はい、恒例の加賀恭一郎シリーズです。(/・ω・)/

 

今回は第三弾です。

 

ーあらすじー

最愛の妹が偽装を施され殺害された。愛知県警豊橋署に勤務する兄・和泉康正は独自の”現場検証”の結果、容疑者を二人に絞り込む。一人は妹の親友。もう一人はかつての恋人。妹の復讐に燃え真犯人に肉迫する兄、その前に立ちはだかる練馬署の加賀刑事。殺したのは男か? 女か? 究極の「推理」小説。

 

 

これは結構頭を使いました。

この視点から攻めるかってぐらい意外な視点でした。よって頭の中が混乱したのは言うまでもない。

 

一見簡単かと思われた推理ですが、簡単ではないのがのちのちわかるこの小説の面白さ。

 

もちろん加賀さんの出てきます笑

最近加賀さんのファンになりつつあるAlexisです(/・ω・)/←

 

 

と、まあ今回も面白く、且つさすがと言わんばかりの推理力。

 

第四弾も楽しみになってきました!!

 

 

 

では、また。

see you!