現実を。

こんばんは。

 

Alexisです。

 

先月の中旬から約1週間弱、鬱のような感じになっていました。

何をするにもやる気がでなく、謎の体調不良になり、いつもの調子が戻らなくなり、それはそれは大変でした。

まあ、今完全に治ったのかと言われれば、まだですが、前よりかは幾らかましになりました。

 

「なんでここにいるんだろう」、「なにをしているんだろう」、「自分の好きなこともできず、好きな人にも会えず、好きな場所にも行けず」、「やらなきゃいけないことがあるのはわかっているけどできない」

いろんな気持ちが紋々としていました。

ただただ生産性のない日々を送っていて、受動的に授業を受けて、帰って課題をして寝る。

その授業での発言やテストの点、プレゼンテーション、前のクオーターとは比べものにならないくらい忙しく、やることも増え、授業のレベルも上がり、同じクラスのいるのに他のクラスメイトはすごく話せていて理解していて、私だけすごく遅れていて。付いていこうと必死で。それでも自分の意見などは、まだ話せなくて。

涙も出なくなって。笑うこともできなくなって。助けって言えなくて。

好きなこともできなくて。動くこともできなくて。すごくつらくて。

それでも頑張って学校に行って。学校という場所へは絶対に行くという親の躾があったからこそ、こんな状態でも学校には行けました。でもすごく嫌でした。授業が嫌で、言いたいことも伝えられない自分が嫌で、やってもやっても結果がでないことが悔しくて。

才能がないんじゃないかと思うくらいできなくて。もっともっとやらなきゃいけないのかと思ってやるけど、やらなきゃと思えば思うほど空回りしてしまって。

それでもどうにか日々を過ごしていて。

 

そんなことを母に話したら

「肩の力をぬきなさい」

と言われました。肩の力が入ってたから空回りしていたのかと思い、それから少しずつペースが戻っていきました。

 

知らず知らずのうちに力んでいて、「したいこと」が「しなきゃいけないこと」になっていて自分を見失ってしまい、生気がない日々でした。

 

今はなんとか戻ったのですが、それでも鬱な感じは抜けません。

スランプというか、鬱というか。こんな軽々しく鬱という単語を使うべではないと思っているのですが、それ以外の言葉が見つからず。。。。申し訳ないです。

 

でもまあ、今は元気なので大丈夫になりました(^^♪

 

では、また次回!

bye!