Alexis’s Diary

20歳の備忘録

自分が何をしたいのかすらも分からなくなるこの現象に名前はあるのか←

こんばんは。

Alexisです。

 

 

日本に帰ってきて半年が経とうとしています。早いですね。

 

 

まあ私も20歳、今年21になる年なので就職という名の活動をやらなければならないのかなと思ったら思わなかったり。

 

卒業せずに帰ってきたので実質最終学歴は「高卒」なんですよね。

高卒だと職に就くことが不利なのが身に染みてわかります。

 

自分で選んだ道なので文句を垂れている場合ではないのは分かっているのですが、自分が良いと思っている道でも他人から見ればなにをしてるのかわからないような道に見えるかもしれないし、でもそれは自分の人生じゃないから言えることであってもし自分の人生だったらそんなこと思わないんじゃないかって思うと頭の中のキャパがなくなりました←




まあ、そんなことは冗談で。





将来なにをしたいのか、どんな職に就きたいのかもわからずもはや迷走状態です。



そんなこんなですが、やはり高卒では厳しいと思い通信制の短大に入りそこで単位を取りつつ図書館司書の資格も取れる道に行こうかと思っています。


そのために今契約社員ですが書店で働いています。




働くことも学校に行くことも、なんなら生きていくことも一筋縄ではいかないのだなと実感しすぎて脳内忙しいです。





何年後かにこのようなブログをみて「あー、こんな時期もあったなー」と思うんだなと想像したらちょっと恥ずかしいですね。←




でもこんな時期があったからこそ今の自分がいると思いたい所存です。





全然まとまってないですし、本当に日記やんか…笑




とりあえずホントに備忘録ですし有益な情報もなにも書けてないですが細々と続けて行こうかなと思っておりまする。




では、また。

see you!