Alexis’s Diary

Seattle留学の日常

忙しいよね、最終週。

こんばんは。

Alexisです。

 

久々の更新です。

4月の頭から始まったSpring Quarterですが、6月9日に学期が終了します。

取っているクラスのレベルはバラバラでしたが、なんとか転校は免れました←

 

リーディング、ライティング、スピーキング&リスニングです。

今週が最終週だったのでバタバタしておりました。リーディングのクラスとスピーキング&リスニングクラスでのプレゼンと、ライティングクラスのテスト。

忙しかったです笑

 

同じ日に2つプレゼンが被ると大変ですね。この日は忙しい日となりました。でもまあ、達成感とやらはあった気がします笑

 

ここに来た当初は知らない人の目の前、しかも大人数の前でプレゼンをするなんて思ってもみませんでした。もちろん生涯のうちでプレゼンなんてしたことなかったですし、用途も全くわからないまま手探りでやってきました。

中学校の時少しだけ習ったWordやPowerPointなどを使ってなんとか仕上げていきました。機会に詳しいわけではないので、それこそ作ったものの、どうやって先生のパソコンで、クラスで発表するのかさえ分かりませんでした。

もちろん失敗もしました。恥もたくさんかきました。慣れない環境下で、やったこともないプレゼンを一から考え、発表して。

せっかく覚えた原稿もみんなの前に立つと全部忘れてしまいました。緊張で手が震えてパソコンにログインするタイプもうまく打てませんでした。心臓ははち切れそうなくらいバクバクいっていました。自分で考えた原稿を見ながら、みんなの前に立ち発表しました。発言することで精一杯で、表情なんて作れませんでした。

 

プレゼンが終わった後、ホッとしてやっと表情が作れるようになりました。プレゼン中ずっと震えていた手は終わってからも10分程震えていました。

 

初めてプレゼンをした時から5.6回プレゼンをしていますが、未だに慣れません。

手も震えますし、緊張もします。前に立った瞬間、覚えていたことを忘れてしまうのは今でもであります。

場数を踏むことは確かに大事ですが、何回もプレゼンすれば慣れてくるわけじゃないです。多少は話の流れだとか、作り方とか、スクリーンに映し出す方法とかは慣れると思います。でも、ペラペラと話せるかと言えばそうではないかもしれません。慣れるまでにかかる時間は人それぞれですが、私はまだ慣れません笑

 

これからもプレゼンの機会はあると思いますが、少しずつ慣れていけたらなと思っています。

 

 

 

苦手なこともやったことのないことも、一度やってみると案外度胸はつくもんです。

明けない夜はないんです。緊張する時も、その時だけです。それが終わればホッできる時間が来るのです。('ω')ノ

頑張った時は「頑張った自分」と褒めてあげてください。

それが30%でも80%でも褒めてあげてください。。友達とはしゃぎ倒すのもありです。

 

甘いものを食べるのもよし、ちょっと奮発しておいしいご飯を食べにいくのもよし。友達とはしゃぎ倒すのもありです。

 

自分にご褒美をあげれたら、もうちょっと頑張ってみようかな、となるかもしれませんね。

 

 

では、また!

see ya!