Alexis’s Diary

20歳の備忘録

自分が何をしたいのかすらも分からなくなるこの現象に名前はあるのか←

こんばんは。

Alexisです。

 

 

日本に帰ってきて半年が経とうとしています。早いですね。

 

 

まあ私も20歳、今年21になる年なので就職という名の活動をやらなければならないのかなと思ったら思わなかったり。

 

卒業せずに帰ってきたので実質最終学歴は「高卒」なんですよね。

高卒だと職に就くことが不利なのが身に染みてわかります。

 

自分で選んだ道なので文句を垂れている場合ではないのは分かっているのですが、自分が良いと思っている道でも他人から見ればなにをしてるのかわからないような道に見えるかもしれないし、でもそれは自分の人生じゃないから言えることであってもし自分の人生だったらそんなこと思わないんじゃないかって思うと頭の中のキャパがなくなりました←




まあ、そんなことは冗談で。





将来なにをしたいのか、どんな職に就きたいのかもわからずもはや迷走状態です。



そんなこんなですが、やはり高卒では厳しいと思い通信制の短大に入りそこで単位を取りつつ図書館司書の資格も取れる道に行こうかと思っています。


そのために今契約社員ですが書店で働いています。




働くことも学校に行くことも、なんなら生きていくことも一筋縄ではいかないのだなと実感しすぎて脳内忙しいです。





何年後かにこのようなブログをみて「あー、こんな時期もあったなー」と思うんだなと想像したらちょっと恥ずかしいですね。←




でもこんな時期があったからこそ今の自分がいると思いたい所存です。





全然まとまってないですし、本当に日記やんか…笑




とりあえずホントに備忘録ですし有益な情報もなにも書けてないですが細々と続けて行こうかなと思っておりまする。




では、また。

see you!




2年前。



こんばんは。

Alexisです。

 

 

今日も今日とて仕事でバタバタ走り回っていました。

まあそんなことはさておき。

 

 

 

今日は9月16日。

 

2年前の今日、福岡発、韓国経由の飛行機でシアトルに飛んだ日。

 

自分の夢が叶った瞬間でもあるし、不安と期待と入り混じった感情が自分の頭の中で飛びかっていた。

あれから2年も経ったかと思うと早いし、いろいろなことがあったなと感慨深いです。

 

 

たくさんの人に支えられて海外で生活をし、苦しいことも経験し楽しいこともあり、学べることもたくさんあり、数え切れないほどの感謝を私の周り人たちに伝えたいです。

 

 

 

たくさん悩んで、苦しんで決めた将来のことも、この経験があったからこそ出来た決断であり、何事にも代えられない私の人生経験の一つとなりました。

 


 

紆余曲折を経て今は書店で働いていますが、これからは日本で就職するのか、海外にまた行くのか、全く別の職種に就くのかはまだ未定ですが、この経験を糧にたくさんの物事を吸収して行きたいと思います。




書きたいことはあるのにうまく書けねぇ…笑




f:id:CASL:20180918233209j:plain




では、また。

see you!





ペンギン・ハイウェイを見て号泣した20歳。

こんばんは。

Alexisです。

 

 

 

 この前仕事終わりにペンギン・ハイウェイを見てきました。

 

書籍は約8年前に発売されたらしいのですが、今回映画化になったことで知りました。

 

小説で読んでみようか迷ったのですが、映画を見てみたい気持ちの方が強かったので映画館で仕事終わりの自分のご褒美に見てきました笑

 

 

感想は、正直言って、最高でした。

泣きました。

 

 

-あらすじ-

小学4年生の少年アオヤマくんは、世界について学び、その学んだことをノートに記録する。そんなアオヤマくんは通っている歯科医院のお姉さんと仲が良く、お姉さんはそんなアオヤマくんのことをかわいがっていた。そんなある日、アオヤマくんの住む郊外の町にペンギンが出現する。海のない住宅街に突如現れ、そして消えたペンギンたちはいったいどこから来てどこへ行ったのか。アオヤマくんたちはペンギンの謎を解くべく研究を始めるのだった。そしてアオヤマくんはお姉さんがペンギンの出現に関係していると思いさらに研究を進めていく。少し不思議で、一生忘れない夏の物語。

 

f:id:CASL:20180905204325j:plain

 

 

 

主人公のアオヤマくんとお姉さん、クラスメイトとペンギンの謎の物語。

一見ただのSF映画だが、最後の最後で泣かされた。

 

ペンギンの謎を解いていくにつれてわかっていく謎と、お姉さんの謎。

SF映画だが、考えさせられることが度々あり、最後では涙が止まらなかった。

 

最初はぶっとんでんなぁ、と思っていたし、めっちゃおっぱ言うやんけ、、、、と思いながら見ていくうちにふと気付かされることもあり、アオヤマくんの研究熱心な姿や日常のなかにある様々な非日常、子どもならではの根源的な部分を知りたがる視点。

理屈っぽくて、でもやっぱり子どもなアオヤマくん。お姉さんへの淡い想いがこれまたいい。

 

 

 

 

「謎は解けた!でも、でもぼくはやっぱりお姉さんに会いたい。」

 

 

 

 

一言でいえば、深い。深すぎた。

 

 

いろんな思いが重なって、ふとしたアオヤマくんの言葉にもハッとして、最後はアオヤマくんと同じで好きな人の前では強がって「大丈夫」と言っちゃったけど本当は「会いたい」んだよな。

 

恋愛映画でもあり、SF映画でもあり、コメディでもあり。

 

 

心がホッとして、涙がポロリと落ちる最高の映画でした。

 

 

 

youtu.be

 

 

 

 

 

 

 

 

では、また。

see you!

 

 

 

将来のことがわからないから今必死になってる。

こんばんは。

Alexisです。

 

 

前回の独り言のオンパレードのような記事を読んいただき光栄に思います、、。笑

忙しいを理由に更新してなかった、地に足がついてなかった。

いろいろ見直さなきゃということだらけです。。

 

 

英語のアカウントだったのに全然英語関係のことを呟いてないし、このブログも留学・英語とは全く関係のない内容で、なんか私の頭の中のようです(+_+)笑

 

 

英語関係ですよね、、、、。

 

日本に帰ってきてから向こうに行っていた時ほどは英語に費やす時間が極端に減ってしまっているので、10月にあるTOEICと英検、漢検を受けようかなと思っています(´・ω・`)

 

TOEICは前から受けてみたいなと思っていたので緊張というよりかワクワクの方が大きいです。

 

こんな検定を受けようとしているのに対策もなにもまだしてないですし、こんな「仕事が。。。」とは「しんどくて、、、」とか言ってられないのは十分に承知なんですがまだ若造っす、、、苦笑

 

こんなところがあかんのや!!!!

 

 

 

とりあえず申し込みをしようか、、、、、

 

 

全部の検定が10月にあるので今月と来月が山場かもしれねぇっす、、、、、笑

 

 

 

なんとか計画を立てつつモチベーションも保ちつつ、対策をしていけたらなと思っています。

 

 

 

 

 

うーーーーーー英検が一番不安だわ、、、、、←

 

 

 

 

 

では、また。

see you!

 

 

 

 

 

 

 

最近読んだ本。

こんばんは。

Alexisです。

 

検定の勉強もボチボチしなきゃな、と思いつつなにもできてない所存でございます←(´・ω・`)

 

そんな事を思いつつ本を読むことだけはしっかりしているというこの矛盾。。

 

まあ、とりあえずこのブログも含めてですが、自分の方向性ややるべきことなどをまとめて実行していけたらなと思います。

 

 

あ、読んだ本だったわ('ω')←

 

 

最近だとこの2冊です。

f:id:CASL:20180801003939j:plain 

いろいろよかったです((語彙力

 

最初の題名がやたらと長い本は、タイトルだけ見た時は「えっ、、」て思ったけど、読んでみたら予想をはるかに超える面白さだし、サクセスストーリーだし、ノンフィクションだしだからなのかすごくリアルだしページ数もそんなにないから読みやすかったし総じて言えることはとりあえず読んでみて欲しいってことや、、、!!!

そしてもう一つ言えることは、本好き再骨頂とはまさにこのことかもしれないと思えたことです。

 

タイトルにあるとおり、主人公が初対面の方の印象や好きな事などからその人に合いそうな本をおすすめしていくんですが、個人的には本を他人に薦めることは並大抵なこおじゃないと思っています。

今まで読んだ冊数や内容、様々なジャンルの本、その他諸々の知識を総動員しなければできないことだなと。

私自身、結構本は読むほうなのですが、それでも他の人に、しかもその人の読みそうな好みの本を自分の知識の中から見つけ出すのは容易なことでないです。

 

なのでこの山田菜々子さんは相当な数の本や様々なジャンルの本、それに伴った語彙力と知識力と記憶力が素晴らしい方なんだな、と本好きの中の神のような存在になりました。笑

 

手に取ってよかったです。買ってよかったです。読んでよかったです。

 

 

 

 

f:id:CASL:20180801003958j:plain

 

 

 

二冊目は、伊坂幸太郎さんの「AX」です。

 

実は伊坂幸太郎さんの作品を読むのは初めてだったのですが、見事に好きになりました。

 

AX=斧という意味らしいので、怖いのかなと思い身構えて読んでいたら不覚にも泣きそうになりました。

なんともいえないこの暖かくなる気持ちや感情、泣きそうになる場面もあり想像していた物語とは違い優しい物語でした。

 

見たところによるとこの中に出てくる「兜」は殺し屋シリーズの最新作らしく、他のシリーズも読んでみようかなと思っています。

 

 

 

最近はいつも読んでいる作家さんのシリーズや作品が多いので、普段読まない作家さんも良いな、と思いはじめました。

 

 

 

今度からはもっと幅を広げて読んでみようと思いました。

 

 

 

 

 

 

では、また。

see you!

 

 

 

え、もう8月やん。。

こんばんは。

Alexisです。

 

 

気付いたら8月も中旬になってました←

 

仕事もボチボチですが慣れてきて、世の中の厳しさや理不尽さにも耐え、なんとか生き長らえてます笑

 

 

書きたいことはたくさんあるのですが、どれもこれも下書きにばかりはいってしまってます、、、、、笑

 

なので今日はたまってた分を書き終えていこうかなと思います(´・ω・`)

 

日記といいつつ毎日書いてないからホントうろ覚えすぎてうまく書けないけど、今月は怒涛のようにすぎていく毎日のような気がしてへとへとです、、、←(+_+)

 

 

まあ、ぼちぼち書き溜めてたやつだしてきます。

 

 f:id:CASL:20180819114553j:plain

 

では、また。

see you!

 

 

いろいろありすぎて自分自身を見失ってるわし。

こんにちは。
Alexisです。

お久しぶりの更新になりました…_( 」∠)_

この1ヶ月弱、目まぐるしい程に毎日が過ぎていってとりあえず心ここに在らず的な感じになってました。

何から書いたらいいのやら…( ´°ω°` )


仕事は、今やっと1ヶ月過ぎたぐらいですかね。
最初の頃よりか慣れきたんですが、それでもまだ分からないこともありますし要領よくなんてできないです。日々勉強って感じです。


プライベート(?)は、今月の中旬に海の中道マリンワールドに行ってきました。
女子3人で。笑

楽しかったです(ノシ 'ω')ノシ バンバン





プライベート(?)2は、焦ってる自分がいるんだなーと思えた日でした。

いろいろありすぎて自分を見失ってて。
そのいろいろが自分にとってプラスになりうるのか、マイナスになりうるのかを考えずに行動してたような気がします。

知らず知らずのうちに自分自身でメンタルもHPも削ってて。HPを回復するために行動してたはずなのに気づけばただただ削られてるだけで。
なにやってるんだろ、自分。

っていう気持ちが出てきたから自分で行動を止められたんだと思います_( 」∠)_

が、多分自分の中でバランスがおかしくなってるんですよね。

私生活とか仕事とか、恋愛とかメンタルとか、これからのこととか勉強とか。

書き出したらキリがない程目の前にある壁や問題を解決してるようでしてなくて。
ただもがいてるだけで。

ガラガラと何が自分の中で崩れ落ちる音しか聞こえなくて。

負のループに陥ってると気がついたのは1ヶ月後の今。

自分の中での劣等感や焦り、喪失感、自分が何をしてるのかわからなくなるこの感情。

自分で自分のことを助けようとして結局ドツボにハマってしまって。

何かが足りたくなると全体のバランスが崩れる自分のメンタルもいやだし、焦ってる自分を客観的に見るとすごく滑稽なのもいやだし、凄く惨めに見えて今すぐ今までの気持ちをぐちゃぐちゃにしたい衝動に駆られる。


それが出来たら楽なんだけどね笑


自分のことを過小評価してしまうせいで承認欲求が他社より酷く、誰かに必要とされたい気持ちだけが先走って自分のメンタルのことも考えられなくなって転んでしまう。

そんな自分を変えたいと思ってたのに変われてない気がしてまた落ち込む。


無限ループから脱却したい。