Alexis’s Diary

20歳の備忘録

帰宅難民になってしもうた話。

こんばんは。

Alexisです。

 

 

今日はネットカフェから書いています。

 

なにせ今日は大雨で交通の便が絶たれてしまったため急遽、ネットカフェで仮眠しています。。

 

 

朝行くときは普通に動いていたんですが、昼過ぎからどんどんひどくなっていき17時の時点で運転見合わせの状態でした。

 

このまま待っていても埒があかないと思い、ここに来ました。

 

まあ、だたこんな感じの内容になってしまうのでほんとになにもないです笑

 

 

結構早めにネットカフェに行って部屋を確保したので空いていないということには幸運にもならなかったのでよかったのですが、おそらく今日は始発か電車が通った時点で帰ることになりそうです。。

 

 

また落ち着いたら諸々書きたいなと思います:(

 

 

 

 

てかなんだこの記事←wwww

 

 

 

 

 

では、また。

see you!

 

 

2年振りに働いてみて。

おはようございます。

Alexisです。



日本に帰ってきて早2ヶ月が過ぎようとしてます。いや、過ぎたか。


自分でも中途半端な時期に帰ってきたなとは思ったんですが、こればっかりはこちらではもうどうしようもないことなのでいいのですが←


周りを見れば学校に通ってる人、卒業して就職してる人…………フリーターなのわしだけやんけ。ってなったんですよ。



だから働こうと決めて。まぁ、当たり前なんですけど、まずはアルバイトからってことでネットで求人情報見て応募してってのを4回ほど繰り返しました。ええ、どれも落ちました。


大手の本屋さんのアルバイトに応募したんですが、距離なのか私に問題があるのか、はたまた向こうの都合が私と合わないからかどれも落ちました。


そして先週面接した紀伊国屋さんにアルバイトいう形で務めさせていただくことになりました。



嬉しい反面不安もたくさんあったので前日はずっと緊張感でいっぱいでした。


今月の20日から働いています。



くっっっっそ覚えることたくさんあるのでパニックです。


4時間という短時間なんですが、書店でのアルバイトは初めてでオロオロして、ただただ働いている人の動きを見る日となりました。

一通り説明は受けたのですが、実践する日はまだ先で少しづつ覚えていけばいいよと言われたのですが覚えれるかどうかが不安ですぐに情緒が不安定になります( ˙-˙ )


人が苦手な上に極度の人見知りなので、人前に立つこと、声を発することがストレスでストレスで…。

でも食べていくには働かなければいけない。アルバイトの大半は接客業なのでそこはぐっと堪えて、自分で応募して面接して、採用までいけたこの職をせめて半年まで頑張りたいと思っています。。


初日だから出来なくて当たり前と言ってくれたのですが、まだまだ慣れていないことだらけなので短いように見える4時間でさえも長く感じます。



自分の性格上、完璧主義者らしいので完璧を求めるあまり自分の体や心さえも無視して追求する癖があるらしく、いろいろ溜め込まないように、と言われました。


なるほどな、と思ったのですが、吐き出すところが限られてくるのでここに吐露したいと思います←


もうほんとにこれはただの日記です。

愚痴や病みの文面になりそうですが……_( 」∠)_



このブログ(?)のためのネタ集めや、と思ったらいけるそうな気がします。。(:3_ヽ)_




暫くはこのような文が続くと思われます。

ご了承ください。。



では、また。

see you!



英検の結果。

こんにちは。

Alexisです。

 

 

 18日に英検の結果がサイトに載りました。

 

自信なんてなく、対策も十分でなかったので大体の予想はしていたのですが、やはり結果になって帰ってくると結構ココロにきますね←(´・ω・`)

 

 

f:id:CASL:20180619134916j:plain

 

 

 

まだまだでした。

 

第二回はもっと対策と語彙、英作文に力を入れていきたいと思います。

簡単なことしか書けないですが。。。。

 

英検の他にも漢検やTOEICも受けようかと思っているので、要領よく各検定の対策をしていけたらいいなと思います。(/・ω・)/

 

落ち着いたらまた英検やらの検定のことを書いていきたいと思います。

 

 

 

 

 

では、また。

see you!

 

 

 

英検準一級受けて来た。

こんにちは。

Alexisです。

 

 先週の日曜日、6月3日に英検準一級を受けてきました。

 

帰ってきてからの検定、しかも初めての準一級でした。

その前に過去問などで問題傾向は把握していたのですが、実際会場でってなるとやはり緊張してしまいますね笑

 

私が向こうに行く前に英検の試験内容等がガラッと変わり、採点基準?も変わりまして結構戸惑ったのを覚えています。

 

前回から約2年ぶりの受験でしたが正直ボロボロでした汗(´・ω・`)

 

 

準一級は大きく分けて(単語、長文、英作文、リスニング)

英作文は120字ー150字以内。

トピックは難しいものから比較的簡単なものまであるそうですが、お題にそって書くという感じです。

そのトピックの下に4個程のそのトピックに関連した単語が書いてあります。その単語を使いながら書いていくのは結構難しかったです。

 

学校に行っていた時と比べて、時間制限もあり尚且つ英作文の前に問題もあるのでその分の集中力もなくなっていたため頭の中で組み立てて書くのに苦労しました。

 

でも過去問や問題集にはテンプレートがあるのでそれを参考にすれば当日慌てることなく組み立てられるのではないかと思いました。

 

あたり前ですが過去問大事!笑

 

f:id:CASL:20180611155438j:plain

 

準一級となると学生さんというより社会人の方が目立ちました。

会場にもよりけりですが、人数も少なくて私的にはとても受けやすかったです。

 

 

 

点数的にはわかりません←(´・ω・`)

 

 

今回は帰ってきてから1か月での受験ということもあり本調子での受験はできませんでした。

10月にある第二回ではもっと本腰入れて受けたいと思います。

 

 

 

 

 

余談ですが、検定終わったあとに食べたスタバのキッシュがとても美味しかったです←

 

f:id:CASL:20180611160612j:plain

 

 

 

では、また。

see you!

 

 

気になってた映画とカフェに行ってきた。

こんばんは。

Alexisです。

 

九州も梅雨入りです。

これから本格的に梅雨の時期になってきます。

 

湿気のせいでせっかくセットした髪型が崩れてしまうのがたまに傷ですが笑

 

 

と、今日は雨がしとしとと降っている中、来月の3日にある検定の試験会場を下見してきました。

その下見が終わった後、気になっていた「恋は雨上がりのように」という映画を見に行ってきました。

f:id:CASL:20180528222257j:plain

 

面白くて、ちょっぴり泣けて共感できるところもあり、ベタなエンディングではないところにもすごく惹かれました。

 

 

あ、それと、小松菜奈ちゃんがすごく綺麗でした、、、。

 

 

 

映画のチケットを取った後、すこし時間があったので前から行きたかった、星乃珈琲店へ行ってきました。

 

ここではイチゴのレアチーズケーキとアイスコーヒーを。

チーズケーキは全然重くなくとても食べやすく、イチゴがたくさん乗っていてとても美味しかったです(/・ω・)/

もちろんアイスコーヒーもいつも飲んでいるコーヒーとは全然違う味の深さがコーヒーの美味しさをより引き立たせていました。

 

 

f:id:CASL:20180528234710j:plain

また行ってみようかな笑

 

 

 

少しずつ気になっていた場所に行けて、なんだか開拓しているようで結構楽しいです。

 

今度は検定が終わった後に、薬院大通りの近くにあるリードカフェに行ってみたいと思います☺

 

 

 

 

 

 

では、また。

see you!

 

少し見ただけで全てを見たような判断はやだっていう話。

こんばんは。

Alexisです。



自分でも思うんですが、私今とてもとてもフッ軽です( ˇωˇ )←


バイトもしていない、学校にも行っていない、言わばフリーターっていうものです。


この「フリーター」っていう言葉を聞いたら、働いていない、働きたなくない、怠け者、だらけているなどといった印象が強いですよね。。

まぁ、普通そうですもん_( 」∠)_


でもその中でも働きたいのに働けない人もいると思います。私のような←



自分にも相手の都合にも採用されない理由はあるのかもしれないけど、落とされる時に「あなたはここがダメだから不採用としました」って一言書いてくれればなぁ笑


次からその悪いところ直して再挑戦するのになぁ。

まぁ、そう上手くいかないのが世の中だもんな。


自分の悪い所を指摘してくれる場所は小中高大しかないのだと改めて思いました。

社会に出ると指摘してくれる人もどんどん減って、自分で自分の悪い所を見つけ、改善していくという流れが当たり前になってきます。


私はまだ社会に出たことはなく、アルバイトという立場でしか働く経験をしたことはないのですが、それでもやはり1から10まで説明してくれる人は少ないです。


「最初はみんな初心者」

「分からないところがあって当たり前」


もちろんそうです。物事を新しく始める時もみんな初心者です。

しかし、ある程度(個人差がありますが)慣れてくると「まぁ、これからはなんとなく分かるようになってくるから」


こんな感じで曖昧なんです。


付きっきりで教えてくれることなんてないんだ。自分の悪い所は自分で改善していくしかないんだ。と当たり前のことかもしれませんが、そこでこれが社会かと思いました。





………あれ?なんか趣旨違う…( ˙-˙ )( ˙-˙ )




…あっ。


そう、それで、自分はアルバイト先を探したり面接受けに行ったり、家のことしたりといつもフラフラしてぼーっとしてるわけではないのですが、やはり家族以外の人は分からないわけですよ。

私がアルバイトを探していることも家の動物たちの世話を留守中していることも、両親の仕事を手伝っていることも分からないんです。


そりゃ赤裸々に話せばわかるかも知れませんが、他人に赤裸々に話す勇気は持ってないので話さないのですが、話さないと分からない。まぁ、これも当たり前のことですが…(;-ω-)


10分の1見ただけで全部を見た気になって、「こいつはなにもやっていない」というレッテルを貼る。


レッテル貼るんなら全部見てから言えよって思う(っ’-‘)╮ =͟͟͞͞💩




アルバイト先が決まるまで片っ端から受けてやるわ<(^o^)>┌┛’,;’;≡三





と、まぁこんな愚痴ですが、今日の福岡市は晴れです🌞←







では、また。

see you!


尊敬する人は「尊敬する人」で終わる説。

 

こんにちは。

Alexisです。

 

この前、福岡市図書館に行こうとして休館日と書かれた張り紙を目にして、そのまま天神に引き返したという今週の月曜日から早いことでもう金曜日です(´・ω・`)

 

f:id:CASL:20180518001145j:plain

福岡タワー

 

 

 

そんなプチハプニングがある中、尊敬する人と好きな人はやはり違うものだなと実感した事があった。

 

尊敬する人ももちろん好きだが、それ以前に私なんかと関わってくれるなんて恐れ多い、的な感じになる。

 

この人のようになりたい

この人と一緒になりたい

は違うんだな、と。

 

目標にする人もしくは憧れ、尊敬する人を恋愛対象としてみるのにはかなり厳しいと思った。

 

 この人のようになりたい。って思って偶然にもその人と関わることはできる環境にあって、その人からいろいろなことを学んで、ふとした時に、「あれ、私この人と対等に話してる?」と感じることが多々出てくるかもしれない。

でも、それは一時的なものであって、やはり尊敬する人憧れの人と話しているもしくは、その人とその周りの人との会話を鑑みた時に、自分に対する劣等感や疎外感、まだまだなんだな。この人と対等にはなっていないんだな、という自分が今置かれている立場を再確認することになる。

対等ではない。これは紛れもない事実なんだな、と。

 

自分が尊敬する人と同じ環境にいることで、少し浮かれていたのかもしれない。

 

最初からこの人の関わっている分野では対等に話せないと感じ、それならば他の分野で対等になるように頑張ろうとしてきた。

でもその人の一部分しか見ていなかったために、他の分野でも対等にいけると勘違いしてしまった部分も多少はある。

 

心のどこかでこの人と住む世界は違うのかなって思う瞬間もある。

こんなに遠かったっけ?

こんなに手が届かない人だったっけ?

こんなに住む世界、見てる世界が違う人だったっけ?

 

人の価値観、思っていること等は他人には理解できないことの方が多い。

それはもちろん分かっている。

 

分かっているけど、こう、、、、、なんというか、、私の存在を蔑ろにして欲しくないという我儘な気持ちもあり、尊敬する人、憧れの人がいることで自分の能力の低下を防ぐための予防にしているのかもしれない。

 

 

 

 

 

とふと思った木曜日夜。

 

 

そんなこんなで今日も今日とて英検の勉強をしつつ自分の中の邪念を取り除くべくしてここにこうして書き連ねています(´・ω・`)

 

 

 

 

 

 

では、また。

see you!