Alexis’s Diary

20歳の備忘録

最近読んだ本。

こんばんは。

Alexisです。

 

検定の勉強もボチボチしなきゃな、と思いつつなにもできてない所存でございます←(´・ω・`)

 

そんな事を思いつつ本を読むことだけはしっかりしているというこの矛盾。。

 

まあ、とりあえずこのブログも含めてですが、自分の方向性ややるべきことなどをまとめて実行していけたらなと思います。

 

 

あ、読んだ本だったわ('ω')←

 

 

最近だとこの2冊です。

f:id:CASL:20180801003939j:plain 

いろいろよかったです((語彙力

 

最初の題名がやたらと長い本は、タイトルだけ見た時は「えっ、、」て思ったけど、読んでみたら予想をはるかに超える面白さだし、サクセスストーリーだし、ノンフィクションだしだからなのかすごくリアルだしページ数もそんなにないから読みやすかったし総じて言えることはとりあえず読んでみて欲しいってことや、、、!!!

そしてもう一つ言えることは、本好き再骨頂とはまさにこのことかもしれないと思えたことです。

 

タイトルにあるとおり、主人公が初対面の方の印象や好きな事などからその人に合いそうな本をおすすめしていくんですが、個人的には本を他人に薦めることは並大抵なこおじゃないと思っています。

今まで読んだ冊数や内容、様々なジャンルの本、その他諸々の知識を総動員しなければできないことだなと。

私自身、結構本は読むほうなのですが、それでも他の人に、しかもその人の読みそうな好みの本を自分の知識の中から見つけ出すのは容易なことでないです。

 

なのでこの山田菜々子さんは相当な数の本や様々なジャンルの本、それに伴った語彙力と知識力と記憶力が素晴らしい方なんだな、と本好きの中の神のような存在になりました。笑

 

手に取ってよかったです。買ってよかったです。読んでよかったです。

 

 

 

 

f:id:CASL:20180801003958j:plain

 

 

 

二冊目は、伊坂幸太郎さんの「AX」です。

 

実は伊坂幸太郎さんの作品を読むのは初めてだったのですが、見事に好きになりました。

 

AX=斧という意味らしいので、怖いのかなと思い身構えて読んでいたら不覚にも泣きそうになりました。

なんともいえないこの暖かくなる気持ちや感情、泣きそうになる場面もあり想像していた物語とは違い優しい物語でした。

 

見たところによるとこの中に出てくる「兜」は殺し屋シリーズの最新作らしく、他のシリーズも読んでみようかなと思っています。

 

 

 

最近はいつも読んでいる作家さんのシリーズや作品が多いので、普段読まない作家さんも良いな、と思いはじめました。

 

 

 

今度からはもっと幅を広げて読んでみようと思いました。

 

 

 

 

 

 

では、また。

see you!