Alexis’s Diary

20歳の備忘録

もう2月ですね。

こんにちは。

Alexisです

 

最近は本のレビューしか書いてない気がします笑

 

なんて書いたらいいのかわからないですが、まあ、だれしも心に秘めたものがあるのではないでしょうかと思う今日この頃。

 

 

誰得かもわかりませんが、いや、誰も得はしねぇな。

 

今学期の成績が悪かったら(落としてしまったら)日本に帰ろうかと思ってる所存です。

一時帰国ではなく、完全に帰る。

 

見切りをつけなければいけない時もあると心のどこかで思ってないとやっていけないのもあるし、自分向いてなかったんだな。と思うことができるかもしれないからだと思います。

 

他の学校を探す方法もありますし、他の州にいくこともできます。

でも、学校が変わったから成績があがるわけでもないので日本に帰ったほうがいいのではと心の中で思っています。

 

 

もしうまく行けば今年の夏頃に一時帰国しようかなと思っていたのですが、もし万が一落ちてしまったら他の学校へ編入という形ではなくもう日本に帰ろうと前のクオーターで思っていました。

 

 

親にはやんわりと相談的な感じで話しましたが、何とも言えない感じでしたね。

ほんとになんとも言えないのですが、日本に帰ってこの道でよかったと思うことも、帰らずにこのまま他の学校へ編入してよかったなと思うこともすべては結果論でしかないんですかね。

 

どの道が自分に合っているかなんてわからなくて、手探り状態で。

 

あ、でも日本に帰れるからっていって手を抜いたりはしませんよ笑

 

 

でも心のどこかで悲鳴をあげているのかもですね。。

 

もうちょっと、もうちょっとと思い続けて1年4ヶ月が過ぎました。

 

大丈夫と思ってても限界を感じている部分があるのに、それを無視して貫いているような感覚です。

 

最初から甘く見ていた自分もダメなのですが、人には向き不向きがあるのでなんともいえませんが、その向き不向きさえも関係なく自分の可能性を信じて走り抜けることができる人が一人前なのではないかなと思います。

 

帰らないですごいね、と言われますが、帰らないんじゃないんです。まだ帰れないんです。

自分の中で区切りをつけているせいでここまで頑張ろうと。ここまで頑張ったら帰ろうという線引きをしているのでその線を超えない限り帰ることはダメだと心に鍵をかけている状態に近いです。

自覚してるだけマシかもしれませんが、小さな波がいつもあるんです。

 

 

大丈夫。いける。大丈夫。

いや、もうダメだ。帰ろう。帰りたい。

 

大丈夫。

ダメだ。

 

この繰り返しです。よく自問自答するなーと自分でも思っているのですが、考えこんじゃうんですよね。先の事を考えるのではなく、「考えすぎてしまう」のがいけないと分かっているのですが、思考がそうなってしまってるんですかね。

解決法を探すので人生終わってしまいそうです。。。

 

頭ではわかってはいるものの、どうしても頭の片隅に考えすぎてしますスイッチがあって、それを知らぬ間に押してしまうんです。

無意識に。

一度押してしまうともう止められない。

 

誰かに話しを聞いてもらったり、目が腫れるまで泣いたりして自分の中にある負を逃がさないと考えすぎてしまうループから抜け出せないのです。

 

 

こうしてポチポチ打っているこの時もマイナスのことを考えてしまってます。

 

 

あかんなぁ、、。

 

 

ふう、、。

 

人生一度きりとはわかってても、人生ぶっつけ本番とわかってても、将来が見えたらいいな、とちょっと考えてしまいます。

 

ドラえもんがいたらいいのにな。

 

 

 

 

 

 

では、また。

see you!