Alexis’s Diary

20歳の備忘録

学校行きたくない。(´・ω・`)

おはようございます。

Alexisです。

 

一番人が多いこの9月。この秋学期。

 

3か月ごとに変わるからすごく、私にとってはストレスになる。

毎回毎回自己紹介しなきゃいけないし、「みんなの名前を覚えましょうー」的なレクレーションもあるし。それが一番いやかな、、、。

 

あ、それと、クループでの活動とか。

アメリカの大学は基本グループとかプレゼンテーションが基盤となって授業とか進んでいくからそれは避けようのないこと、、。(´・ω・`)

 

 

休みが終わって、いざ学校が始まるってなるといつも行きたくなくなる。

憂鬱になる。

ネガティブになる。

しなきゃいけないのになにもしたくなくなる。

すごく不安になる。

 

分かってる。いつものパターンって。

分かってるんだけどね、、、、。

1年経つんだけどねえ、、、。

 

慣れないものは慣れない。

 

頭ではわかってるんだよ。十二分にわかってる。でも邪念が付きまとう。

めんどくさがりの性格もいけないんだけどな、、。ほんとに。

 

わかってるならやれってな。

 

プレッシャーに弱い自分も嫌だし、めんどくさがりなところもいや。

「これだけ自己分析できてれば大丈夫なんじゃない?」って言われる。

 

いや、大丈夫じゃないんだ。

分析はできてもそれを実行に移せなかったら意味がない。

 

逃げてしまってるんだよな、無意識に。

 

 

 

 

日本語だったらもっと伝えられたのに。

日本語だったらもっと考えられたのに。

日本語だったらもっと読めたのに。

 

「だったら」が止まらない。

 

 

でも決めたのは自分で、ここに来たもの自分の意志。

強制的に来させられたわけでもない。

 

辞めたかったら辞めればいい。

帰りたかったら帰ればいい。

 

でも帰ってきても何もないよ。

高卒しか残らない。

就職。

 

 

いろんなことが頭をよぎる。

周りの人に感謝しなきゃいけないのもわかってる。

 

早く帰りたい。

帰りたいなら勉強して早く卒業する。

 

それも十分承知の上。

 

自分の覚悟がまだ足りないのもわかってる。

 

 

 

あー、また泣くんだろうな、、、笑

 

 

 

 

 

ずっと本読んでたい。(本音)

 

 

 

今苦しい思いをしてれば、あとから楽になる。

こんな愚痴ばっかりですけど、自分なりに頑張って生きてるんですよ、、、。