Alexis’s Diary

Seattle留学の日常

誰にも需要のないつぶやき。笑

おはようございます。

Alexisです。

 

あ、なんて書くつもりだったか忘れた。

 

嬉しい事があったら悲しい事もある。

うちが期待しすぎたのかしら('ω')

 

波がありすぎて心が追い付かんわ。

 

 

自分で言うものなんだけど、ほんと自分寛容だなぁって思う(´・ω・`)

なんというか、うーん、理解してるつもりでも理解できてないこともある。でも1,2回学んだら次からは前みたいにならないようにしようって思う。てかしてる。

 

それを他人に押し付けるつもりはないけど、こっちのことも考えてくれてもいいじゃんって思う。わしはAIじゃねぇんだって。機械じゃねぇんだって。

 

言ったことを行動しない人は好きになれない。

約束ごとを守れない人は好きになれない。

 

 

出来なかったらできないでいい。人間だれしも完璧じゃないし。

でも、「-しようとおもってた」「ーするつもりだった」「-したいと思ってる」

それはただの願望にすぎない。

口に出して、他の人に言ったからには行動したりなんなりできるはずだと思う。

いつまで経っても動かないひとには不信感しかない。

 

何個かブーメランあるけど、、、笑

 

挑戦して出来なかったら仕方ない。

でも挑戦もせずにいつまででもそのままにする人が苦手。

 

 

その人なりにタイミングとか考えてるのかもしれない。わかんないけど。

仕事で忙しいのかもしれない。

手がいっぱいになってそこまで頭が回らないのかもしれない。

忘れてしまうのかもしれない。

大変なのか重々承知。でも、なにかあるでしょうよ。

 

子どもじゃないんだからって思う。

「責任があるから、、」

いや、そりゃあるよ。あるに決まってんじゃん。

物事全てに責任がなかったら今ごろ全部が無法地帯だわ。

 

その人にとっての責任がどれぐらいの大きさにもよるけど、少なからず責任というものは何でもついてくる。それから逃げてたらなにもできない。分かりきったことでしょ。

 

それは言い訳にしか聞こえない。

 

はぁー、ホントどんだけ省エネタイプなんだよ。

 

同じ人に同じこと何度も言ってるような気がする。

 

これは「恋愛」なんかじゃない。「恋愛ごっこ」だ。

ラブプラスとか、携帯ゲームの恋愛ものとか。それと一緒だ。画面越しに恋をして、恋愛をして。相手のことがわからない。

そりゃ画面越しだからな。

自分が携帯を開かないと返事がこない。電話もない。

そりゃ恋愛ごっこだからな。

 

「恋愛ごっこ」になにを一喜一憂してるんだと問いたくなる。

 

こんなに相手のことがわからないのは初めてだ。

 

なにを考えているのかわからない。

 

 

吐き出す場所も少ないからこんなことになってるけど、お許しを。

友達や恋人やクラスメイト、先生、バイト先の人、先輩後輩、周りにはたくさんの人がいて、関係のある人もたくさんいて。

自分のことを考えるのも大切かもしれないけど、少しは周りのことも見てあげて欲しいし、見て欲しい。

 

自分の人生だから好きなことしていいけど、限度ってもんがある。

自分に関わりのある人たちにはせめて自分の誠意ってもんを見せて欲しい。

 

 

長くなってしまったあぁぁぁ。。。。

最近愚痴みたいなのが続いてるから次は楽しいことでも書こうかな(´・ω・`)