Alexis’s Diary

20歳の備忘録

長期休みは心がすぐれない。

おはようございます。

Alexisです。

 

先週?ぐらいから属にいう夏休みに入りました。

 

まあ、言ってもどこかに行く予定もなく、なにかをする予定もなく。

うん、、、、、。(笑)

 

本読んだり、スタバ行ったり、買い物したり、ゴロゴロしたり、勉強したり。

授業がないだけでけっこう楽なんですが、やはり毎日のルーティーンがないとだらけてしまいますね。

 

元から夜行性なだけあって、夜から心が元気になるという結構やばい感じの生活

をしていたもんで、それは未だにそうなってしまいます。笑

 

なんででしょうかね、、、、。

だいたい19:30-20時ぐらいからウキウキしてきます←  んで、寝るのは3時半とか。

起きるのは昼

 

堕落してるなぁ、、、。笑

こんなだから精神的にもつらく感じてしまうんですかね(´・ω・`)

全然楽しいんですが、やはり日本にいた時と比べてしまいますね。

友達といた時が楽しかった。ここにまた行きたい。また遊びたい。

 

暇な時間があればあるほどよからぬ事を考えてしまうんですよね。。

なので体を動かしたり、おいしいものを食べたり、どこか旅行へ行ったり。

 

自分の好きなことはもちろんあります。でも好きなことをしている時でもふとした時に思い出して考えてしまうんです。

1人でも好きなことはできますし、それなりに楽しいです。

でも、友達といっしょだったら、安心できる場所にいたら、と今出来ない、いない人のことを考えて物思いにふけってしまうんです(-_-)

 

引きこもってちゃだめだと思い散歩に行ったり、遠出したりするんですが、家に帰ったからと言って安心できるかと言えば微妙で。

 

贅沢なことかもしれませんが、実際経験した人にしかわからない苦しさとか、楽しさとか嫌なこととか。環境のせいにもしたくないけど、ここにいるから、とか私は日本にいにいないからとか。

日本にいたらもっと楽しかったとか。ないものねだりというか、隣の芝生は青く見えるというか。。笑

 

自分で選んだけど、それなりに苦労はあるし、今ある環境から楽しいことや出来ることを見つけるのも大切かもしれない。それはわかる。十二分にわかる。

 

でも、難しいこともあるんだぜ。今までだったら手の届く場所にいたけど、今は全然届かない。

居場所が全くなかったわけではない。寧ろあった。初めて自分の居場所というのができた気がした。それを自らの手で一旦手放した。

居心地のいい場所から居心地の悪い場所へ。

 

何度戻りたいと思ったか。

 

戻れない。から頑張るしかない。「-しなきゃいけない」ってのがだめなのかな笑

でもねぇ、そうならざるおえないんだよね。

 

こんな事何回も言ってる気がする(笑)

 

何回言っても変わらないんだよね。この思い出す気持ちというか、しんみりする気持ちというか。

 

ぼーって。外の風を感じながら本読んで、好きなことしておいしいもの食べて、行きたいところ行って。周りを見渡したら友達がいて好きな人がいて。

安心できる場所があって。

 

 

 

いつまで経っても消えない気持ち。

 

 

 

散歩いってこよ。