独り言。

どうもどうも。

こんにちは。

Alexisです。

 

 

いやーーー、、、、人見知りって大変ですね。

 

小さい頃からずっと人見知りで、初対面の人なんで全く話せないし目も合わせられない。異性に限らず同性でも。

もちろん外国の人でも。

 

高校の時も友達が誘ってくれて遊ぶ感じだったし、それをわかって理解してくれる友達は何も言わずとも誘ってくれてたんだけど、大学に入ったらもちろんみんな初対面で。

 

ルームメイトとももちろん初対面。

でもこの家に来てから約半年。ルームメイトとは話してはいるけど込み入った話もしてないし、遊びに行ったこともない。

決して嫌いとかではない。ただ人見知りで、対面で話すのが苦手なだけ。

もちろん国が違うからお互い英語なんだけど、伝えたいことを英語で、しかもリアルタイムで伝えなきゃいけないっていうプレッシャー?みたいなので、ルームメイトとは必要なこと以外はあまり話さない。

 

数回誘ってくれることはあったけど、私が怖気づいてしまい理由をつけて断ってしまっていた。

悪いなとは思いつつ、やはり怖かった。

 

この学校に来てできた外国の友達1人いるが、そういう感じにはまだ話せない。

その友達が1個下ってのもあるのかもしれないけど、ルームメイトは1,2個上。年齢は関係ないがそのルームメイトは流暢英語を話せる。私はまだ流暢とは言い難いほどのレベル。

話したいことはあるが、それを上手くつたえられない。

伝えることのできないもどかしさも、怖さもある。

元から基本一人行動が多かった私にとっては人と話すこと自体すごく緊張することだし、コミュニケーションに至ってはお世辞にも上手いとは言えない。

 

それ故に、会話をすることを無意識に避けてしまっている。

今まではそれを理解してくれている友人も両親もいた。でも今は自分の気持ちを口にださないとやっていけない場所にいる。

 

もちろん授業では意見を言う。それは言える。

授業はストレートの球のようだ。

授業は出てくるトピックなどは決まっているし、単語もある程度知っていれば授業はついていける、意見も言えることもある。全く言えないことはないと思う。

 

でも雑談や、会話、ふとした日常会話などは言えないことが多い。

雑談などは変化球に似ている。

いつ、どんな球がどんな速さでくるか検討もつかない。その変化球が何球も来るかもしれない。はたまた1球だけかもしれない。そこもまた分からない。

事前に準備することができない=会話、雑談

もちろん準備して会話をすること自体それはもう授業になる。

雑談ではない。

 

それこそ何回も何回も練習して練習して練習を重ねて初めてその変化球に対応できる能力を身に付けることができる。

でもそれは1回練習しただけでは身につかないことが多い。

何回も失敗して学習して練習して実践して。もちろん恥もたくさんかいて。

 

分かってるんだよね。頭では。

でもなかなか一歩を踏み出すことができない。相手人形なんかじゃなくれっきとした人間。なにかのきっかけて自分の殻を破ることができるのかもしれない。

自分の根本的な性格はおそらく変えることが難しいのかもしれない。それでも昔よりは少しだけマシになったと、すこしだけ成長したと思えたらいいのかなと思いながらこれを書いている。

 

外向的、内向的、ポジティブ、ネガティブ、楽観的、悲観的、アクティブ、インドア

十人十色。

上手く段階を踏める人がいるかもしれないが、1つ1つ階段を上っていく人もいる。

時間がかかる人も、人とすぐに打ち解けられる人も、それぞれの思いがある。

 

人との関係にすごく時間がかかる人は決して嫌いなわけでも疎ましく思っているわけでわない。ただ苦手なだけ。少しずつ歩み寄ってる最中なのだ。

それを急かしたり、悪く言ってしまうとその人は心を閉ざしてしまうかもしれない。

それを見て、この人はこういう性格なんだと決めつけてしまうとそれはそれで苦しくなる

人との会話が苦手な人は少なからずいる。

他の人と比べると確かに歩みは遅いかもしれないけど、その人はその人なりみ一生懸命歩み寄ろうとしているのだ。そこを分かって欲しい。

 

「あの人はなかなか誘ってくれないし、なんかインドアっぽいから誘うのやめようか。

確かにその気持ちはわかる。

「大人しいしうちらとタイプ違うし。」

それもよくわかる。

 

でも当の本人はそんなこと思っていないかもしれない。

本当は自分だって会話に混ざりたい。いろいろなところに行きたい。

でもなかなか自分のことを話せない。

それがネックで誤解されているのかもしれない。

 

ただ打ち解けるのに時間がかかるだけ。ただそれだけなのだ。

 

でももう少しだけ、根気強く待っていてほしい。

 

 

お昼ご飯 in Cheesecake Factry

こんにちは。

Alexisです。

 

先週の日曜日に友達とお昼ご飯を食べにいきました。

安定のCheesecake Factory です。

 

チーズケーキファクトリーとは、チーズケーキ専門店のようなレストランです。

チーズケーキの他にもイタリアンやバーガー、パンケーキなどたくさんの種類の料理があり、注文するにも時間がかかってしまうほどです。

 

料理の種類もさることながら、料理の量もすごいんです。

一人前のはずなのに、三人前かのような大皿にサラダやバーガー、パスタが運ばれてきます。

 

それをシェアするのもよし、一人で食べるのもよし←

量は多いけれど味はおいしいです。

 

チーズケーキに負けず劣らずのメインメニューですが、やはりチーズケーキの種類には負けますね。

普通のチーズケーキのからオレオのチーズケーキ、有名お菓子とのコラボしたチーズケーキの、期間限定のチーズケーキ。

そりゃもうたくさんありますよ。

 

もちろん味も。。めちゃくちゃ甘いです。

欧米の人の味覚で作られているのですごく甘いです。ここに9か月いる私でさえ、このチーズケーキファクトリーのチーズケーキは未だに完食することができません笑

 

結構甘党なんですが、それでもきついです。

 

でも、まあ、おいしいから頼んじゃうんですけどね。

あ、もちろん食べきれなかったものはボックスに入れて持ち帰ります。

 

なんやかんやで2時間弱いて、そのあとスタバでコーヒーを飲みながら話してました。

 

この日はオムレツとオリジナルチーズケーキ、レモンとなんとかこんとかのチーズケーキ(名前思い出せないッス、、)

 

初めてオムレツを頼んだのですが、普通に美味しかったです。

サイコロ状のポテト、イングリッシュマフィン、そしてオムレツ。

オムレツを注文した後に、追加でなにを入れますか、的なことを聞かれるので、チーズならチーズの種類(チェダーチーズなど)、野菜や追加したいものを言う感じです。

確か4か5つの追加でした。それ以上追加しても大丈夫だと思います。

 

私の場合は、『オムレツ→追加:マッシュルーム、ネギ(グリークオニオン)、チーズ(チェダーチーズ)、ポテト、イングリッシュマフィン。(イングリッシュマフィンかもう一つのパンみたいなやつ。)』でした。

注文した時に店員さんが、これ追加する?と選択肢を挙げてくれるのでその中から選んでもいいと思います('ω')

 

1枚目:オムレツ

2枚目:レモンとなんとかのやつ

3枚目:オリジナルチーズケーキ

 

f:id:CASL:20170704125140j:plain

f:id:CASL:20170704123752j:plain

f:id:CASL:20170704125251j:plain

 

 

久しぶりの写真つき投稿でした笑

ではまた。

see ya!

 

夏学期。

こんばんは。

Alexisです。

 

まさかのもう7月ですな。早い。

 

7月と言えば夏。

夏と言えば、そう『夏学期』!!

 

6月26日から始まった夏学期。

普段は10weekなんですが、夏学期は8week + 月~木です。

 

つめつめです。なんせ8weekですからね。。

8月17日に終わり、そこから1か月ほど夏休み期間に入ります。

 

夏休みだからと言って特に予定はないんですが、、、、('ω')

 

まぁ、、、しんどいですが頑張ります

 

 

今日は短いですがとりあえずこんな感じです。

 

ではまた。

see ya!

 

ファスティングのやつ。

こんにちは。

 

Alexisです。

 

書くの忘れてた!!

 

全く食べてない日は初日だけで、その他の日は1日1食という生活です。

 

だいたい夕方に食べて(フルーツやヨーグルト)、それ以降は水などを飲んで過ごしていました。

炭水化物を抜きすぎると逆に体調が悪くなるので、朝または昼に普通のご飯(炭水化物含め)を食べて、そのあとは水やフルーツを食べる感じです。

 

慣れてくると若干胃が小さくなるので1食ほど食べればお腹のいい感じに満たされます。

でも、どうしてもお腹が空いて我慢ができない時は、比較的カロリーが少ないものを食べる。

 

しかし我慢し続けるとリバウンドが大きいものになってしまうので3日に1回は自分の好きなものを食べましょう('ω')

 

体重は一気に落ちればリバウンドした時、そのぶん一気に太ります。なので徐々に減らしていくのが妥当だと思います。+有酸素運動など。

脂肪を燃焼する癖をつけると勝手に燃焼しやすい体に変わっていきます。

 

まあ、体質や遺伝をいうのもありますが、動いたら脂肪は燃えます。

燃えたら痩せます。

 

それを継続できるかできないかで痩せるのかリバウンドするのかが決まってくると思います。

 

地道にゆっくり確実に、ですな('ω')

 

 

と、今日はこのへんで。

ではまた

see ya!

 

ファスティング始めます。

こんばんは。

Alexisです。

 

今夜(6月11日)からファスティング始めます。

 

ファスティングというのは、断食、一時的に食事をしない事です。

最近この言葉を耳にしますが、水や水分は取りつつも食事を取らないダイエット法です。2日や3日、一週間区切りで行う方もいますが、きちんと自分の体調面や生活を考え行ってください。

最初は少しずつ行っていくのが体に負担がかからずいいと言われています。

 

 

もしこれからファスティングを行う方は、決して無理はせず少しずつ始めてください。

 

 

 

とまあ、眠いので簡単な説明になってしまいましたが、大まかに言うとこんな感じです。

 

では、いつまでできるかはわかりませんが、とりあえず1日ずつ書いていこうと思います。

 

 

ではまた。

see ya!

 

忙しいよね、最終週。

こんばんは。

Alexisです。

 

久々の更新です。

4月の頭から始まったSpring Quarterですが、6月9日に学期が終了します。

取っているクラスのレベルはバラバラでしたが、なんとか転校は免れました←

 

リーディング、ライティング、スピーキング&リスニングです。

今週が最終週だったのでバタバタしておりました。リーディングのクラスとスピーキング&リスニングクラスでのプレゼンと、ライティングクラスのテスト。

忙しかったです笑

 

同じ日に2つプレゼンが被ると大変ですね。この日は忙しい日となりました。でもまあ、達成感とやらはあった気がします笑

 

ここに来た当初は知らない人の目の前、しかも大人数の前でプレゼンをするなんて思ってもみませんでした。もちろん生涯のうちでプレゼンなんてしたことなかったですし、用途も全くわからないまま手探りでやってきました。

中学校の時少しだけ習ったWordやPowerPointなどを使ってなんとか仕上げていきました。機会に詳しいわけではないので、それこそ作ったものの、どうやって先生のパソコンで、クラスで発表するのかさえ分かりませんでした。

もちろん失敗もしました。恥もたくさんかきました。慣れない環境下で、やったこともないプレゼンを一から考え、発表して。

せっかく覚えた原稿もみんなの前に立つと全部忘れてしまいました。緊張で手が震えてパソコンにログインするタイプもうまく打てませんでした。心臓ははち切れそうなくらいバクバクいっていました。自分で考えた原稿を見ながら、みんなの前に立ち発表しました。発言することで精一杯で、表情なんて作れませんでした。

 

プレゼンが終わった後、ホッとしてやっと表情が作れるようになりました。プレゼン中ずっと震えていた手は終わってからも10分程震えていました。

 

初めてプレゼンをした時から5.6回プレゼンをしていますが、未だに慣れません。

手も震えますし、緊張もします。前に立った瞬間、覚えていたことを忘れてしまうのは今でもであります。

場数を踏むことは確かに大事ですが、何回もプレゼンすれば慣れてくるわけじゃないです。多少は話の流れだとか、作り方とか、スクリーンに映し出す方法とかは慣れると思います。でも、ペラペラと話せるかと言えばそうではないかもしれません。慣れるまでにかかる時間は人それぞれですが、私はまだ慣れません笑

 

これからもプレゼンの機会はあると思いますが、少しずつ慣れていけたらなと思っています。

 

 

 

苦手なこともやったことのないことも、一度やってみると案外度胸はつくもんです。

明けない夜はないんです。緊張する時も、その時だけです。それが終わればホッできる時間が来るのです。('ω')ノ

頑張った時は「頑張った自分」と褒めてあげてください。

それが30%でも80%でも褒めてあげてください。。友達とはしゃぎ倒すのもありです。

 

甘いものを食べるのもよし、ちょっと奮発しておいしいご飯を食べにいくのもよし。友達とはしゃぎ倒すのもありです。

 

自分にご褒美をあげれたら、もうちょっと頑張ってみようかな、となるかもしれませんね。

 

 

では、また!

see ya!

 

 

 

読書。おすすめの本。

こんばんは。

Alexisです。


やっとSeattleも暖かくなってきました。しかし未だに寒暖の差はあり、夜とかは冷えますね。

さむっ。


寒い時には布団に入って読書がいいですよね↑↑


好きなジャンルなどはそれぞれ異なりますが、私はミステリー系が好きです。

王道な東野圭吾さんの本も好きですが、今好きな作家さんは、「東川篤哉さん」です。



もーーー素晴らすぃぃんです。

起承転結が上手く繰り広げられていて、尚且つコミカル系も含まれており非常に面白い!!!!!!!

ミステリー系は淡々と進んでいくことがおおいのですが、この本は笑いありミステリーありの本になっております。

もちろん素晴らしいトリックもあり、登場人物もいいキャラしてます。


シリーズになっているのですが、1冊完結で読んだ後はまた読みたくなるような本になってます。

まだ読まれていない方はぜひ読んでみてください*1ペコ


f:id:CASL:20170521081553j:plain

*1:。´・ω・)。´_ _